どのような相談をすれば良いかわからない方へ

どのような相談をすれば良いかわからない方へ

ご自身やご家族の状態が医療または介護でどのようなサービスを受けられるものかわからず、お悩みの方がいらっしゃいます。 都会は医療・介護を両立した総合サポートをご提供しており、そういったお悩みに関するご相談も数多く寄せられます。 そこでこちらでは、そもそもどのような相談をすれば良いのかわからない方へ、大きく5つの「わからない」についてお答えいたします。

どういったサービスを受けられる状態かわからない

ご自身またはご家族の方が、そもそもどういったサービスを受けられるのかがわからない、ということは多くの方が最初に抱かれる悩みです。
各サービスには対象や条件がある場合が多いため、以下の例をご確認いただき、最適な事業所へご連絡ください。
また各ページでは実際にお申し込みいただくまでの流れもご説明させていただいております。

通院が困難であり、自宅での医療を考えている。
→訪問診療・往診 →訪問看護

通院が困難であり、自宅で身体機能の維持や改善を考えている。
→訪問リハビリ

通院が困難であるが、特別な食事管理が必要な状態。または食事や栄養に関して改善が必要だと指摘されているが、どのように改善すれば良いのかわからない。
→訪問栄養指導

外出が困難で、自宅での介護を考えている。
→訪問看護

介護サービスや支援について、何が適切か相談したい。
→居宅介護支援事業

自宅での生活を考えているが、社会的交流や介護負担を軽減したい。
→通所(デイサービス)

認知症であり自宅での介護に限界を感じている。
→入所(グループホーム)

自宅での介護を考えているが、短期的に家を空けなければいけない用事がある。または介護負担を軽減したい。
→ショートステイ

Webからのお問い合わせはこちらから
お問合せフォーム

誰に相談すれば良いのかがわからない

誰に相談すれば良いのかがわからない

医療・介護、どちらのサービスをお考えになられるかによって、最初の相談相手が変わってきます。
医療の場合は主治医やかかりつけ医がおられるのであれば、その方にご相談いただくのが適切かと思われます。おられない・わからない場合は、以下の連絡先から渡辺西賀茂診療所までご連絡ください。
介護の場合は、各市町村の窓口またはお近くの地域包括支援センターにご相談いただくか、都会の「居宅介護支援事業所(連絡先は以下を参照)」までご相談ください。要介護認定の申請代行も可能です。

渡辺西賀茂診療所
☎ 075-493-2124

居宅介護支援事業所
☎ 075-493-5577

以下からお近くの地域包括支援センターをお探しいただけます。
https://www.city.kyoto.lg.jp/hokenfukushi/page/0000214261.html

Webからのお問い合わせはこちらから
お問合せフォーム

どれくらいの費用がかかるかわからない

どれくらいの費用がかかるかわからない

各サービスページの事業所一覧部分にて費用の目安となる料金表をご覧いただくことが可能です。
また「よくある質問」ページにおいても、料金表のPDFをご覧いただけます。
費用感の参考としていただけますと幸いです。

Webからのお問い合わせはこちらから
お問合せフォーム

準備をいつはじめたらいいのかわからない

準備をいつはじめたらいいのかわからない

どのような準備を行うかによってその期間は変わりますが、医療・介護のサービスを受ける、国や自治体の支援を受けるには一定の期間が必要となってきます。
サービスを受ける方の状態によっては直前でのご連絡・ご相談となってしまっては時間的な猶予がなく、希望のサービス・支援を満足に受けられなくなる可能性もございます。
そのため、余裕をもったご連絡・ご相談をお勧めいたします。
少しでもお悩みの点がございましたら、都会までお気軽にご連絡ください。なお、在宅医療サービスは渡辺西賀茂診療所、介護サービスについては居宅介護支援事業所までお願い致します。

渡辺西賀茂診療所
☎ 075-493-2124

居宅介護支援事業所
☎ 075-493-5577

Webからのお問い合わせはこちらから
お問合せフォーム

どんな状態で相談したらいいのかわからない

介護が本当に必要なのかわからない

ご自身やご家族の方の状態や状況が以下のような例に少しでも当てはまるのならば、遠慮なくご相談ください。
また、在宅医療や介護についての疑問や質問なども受け付けております。何なりとお気軽にご相談ください。
なお、在宅医療サービスは渡辺西賀茂診療所、介護サービスについては居宅介護支援事業所までお願い致します。



■ご本人が独居であり認知症の傾向が見られ、ご家族のお住まいが離れている。

■ご本人とご家族が同居しているものの、介護の負担が大きくなってきている。

■ご本人とご家族が同居しているものの、介護の負担によってご家族の生活に影響が出始めている。(ストレスの増大、ご自身の性格の変化、外出の減少、プライベートな時間が確保しづらい、お仕事への影響など)

■ご本人の身体機能の低下により外出がしづらくなっている。(通院が辛そう、買い物や散歩に行く回数が減っているなど)

■ご本人が社会との接点があまりない環境に住まわれている。(買い物に行くお店が遠い、同年代の方との交流の場がない、ご近所付き合いが希薄など)

渡辺西賀茂診療所
☎ 075-493-2124

居宅介護支援事業所
☎ 075-493-5577

Webからのお問い合わせはこちらから
お問合せフォーム