「もしも」のときに、常に頼っていただける
地域の「お医者さん」であり続けたい。

京都市北区西賀茂の地に渡辺医院を開所して30年。
私たちは常に、地域に根ざした「もしも」のときに頼っていただける
「お医者さん」であり続けようと努力を重ねてきました。

皮膚科 一般診療(手術を含む)

当科では、湿疹・皮膚炎などの一般診療のほかに、シミやシワといった肌トラブル、巻き爪矯正、ピアスなどの保険外診療まで柔軟に対応しております。また、治るのが難しい乾癬(かんせん)や掌蹠膿疱症、白斑、アトピー性皮膚炎に対しては、最新医療用紫外線照射装置による紫外線治療(UVAおよびナローバンドUVB)を行っています。日ごろからの悩みを打ち明けていただきやすいよう、明るい雰囲気をモットーにしておりますので、普段のスキンケアの疑問など、なんでもお気軽にご相談ください。

診察時間
9:00 ~ 12:00
14:00 ~ 16:00 往診 往診 往診 往診
18:00 ~ 20:00
  • ※火曜日午後診のみ 16:00〜18:00になります。
  • ​※受付開始時間は、午前診8:30~午後診(月・水・金)17:15~(火)15:30~となります。 

当科は乾癬や掌蹠膿疱症、白斑、アトピー性皮膚炎に対し、保険適応の紫外線治療(UVA及びナローバンドUVB)を行っています。紫外線は、日焼けやシミ・シワを作ったり、DNAを損傷させ皮膚がんを起こすなどのマイナス点が注目されていますが、波長を限定した紫外線は皮膚病の治療に効果を表すこともあります。当院では保険適応も認められた最新の医療用紫外線照射装置を導入しておりますので、お気軽にお尋ね下さい。

自費診療

当科では、自費診療(保険適用外)も行っております。(価格は税込みです)

  • □ 爪切り
  • (一部足趾爪)
    330円
  • (全足趾爪)
    550円
  • □ 巻き爪治療
  • ワイヤー法
    6,600円
  • ガター法
    2,200円
  • VHO法 (初回)
    16,500円
  • VHO法 (更新)
    11,000円
  • 販売 チタンピアス(両耳)
    5,500円
  • □ ファーストピアス(10種類のピアスから選択できます)
  • ステンレスピアス(両耳)
    4,400円
  • ステンレスピアス(片耳)
    2,200円
  • 販売 チタンピアス(両耳)
    6,600円
  • 販売 ステンレスピアス(両耳)
    2,750円
  • ※当院では16歳以上の方でピアスホールをあける場合、同意書が必要となります。
    (16歳以上で未成年の方は親権者のサインが必要となり、16歳未満は親権者の同意書があっても当院では施行できません)
    同意書は以下からダウンロードして下さい。
    ピアスホールについての同意書【PDFファイル】
  • □ 肝斑や老人性色素斑(両頬の対称性のシミや、こめかみや頬等のシミ)
  • ハイドロキノンクリーム 5%
    770円
  • ハイドロキノンクリーム 10%
    1,100円
  • ビタミンCローション
    2,200円
  • □ AGA (男性型脱毛症)
  • 内服治療を行っております。ご相談下さい。

〇京都では数少ない皮膚科の往診を実施

寝たきりなどで病院の受診が大変な方や、定期的に通院することが難しい方のために、京都では珍しい皮膚科の往診を行なっております。ご自宅やご利用の施設に直接おうかがいし、診察致します。床ずれ、かゆみ、爪のトラブルなど、悩まれている方はぜひ一度ご相談ください。再診につきましては予約も可能です。診察日・時間内でご都合の良い日時をお伝えください。

〒603-8832
京都市北区大宮南田尻町59
医療福祉複合施設にしがも1階
TEL : 075-493-2154

皮膚科について

老若男女を問わず、様々な皮膚疾患でお困りのみなさまの不安や苦痛を少しでも取り除くため、診療ケアの質の向上や、悩みを打ち明けていただきやすい明るい雰囲気づくりに努めております。基礎疾患をお持ちの方はもちろん、季節ごとの流行疾患に対しても、柔軟により良い医療提供を行うよう心がけておりますので、皮膚疾患でお困りの方は、どのような症状でもまずはお気軽にご来院ください。

医師紹介

野崎 健一(のざき けんいち)

大阪医科大学 卒 皮膚科医師

元々は整形外科の道を歩んでおりましたが若い時に難治性の皮膚疾患を発症し、自分で治したいという思いがきっかけで、皮膚科に転科致しました。整形外科の経験による技術力により、皮膚科ではめずらしい巻き爪治療や、魚の目の摘出なども行なっております。皮膚の病気というのは目に見える箇所ということもあり、患者さまご自身の判断で、見た目が直っていればそのまま放置してしまうというケースが多々あります。しかし内部では炎症がまだ残っており、そこから再発するということも。日常生活を快適に過ごして頂くためにも、ぜひ気軽に当院へお越しください。